03/23のツイートまとめ

Revetronique

諭吉先生を召喚して、野口先生と戦わせました。リアルマネーを使います。紙幣番号で強さが決まるそうです。課金(500円玉3枚)で必殺技も打てるよ。 #sensors_jp https://t.co/Ocy9bg8rXp
03-23 23:40

棒にぶら下がったUFO(ライト)で、プロジェクターで写し出された人を吸い込むシュールなゲーム☆東京タワーを吸ってみましたw #キャトルミューティレーション #sensors_jp https://t.co/cntB3QDLan
03-23 23:33

Hololensを使ったteomirnは、手だけではなく、人も現れます。手の動きを取る技術がすごい。でも、処理能力が足りないため、粒々の人間表示とのこと。 #sensors_jp https://t.co/tcw6wXPz3g
03-23 23:26

#xenoma 着るセンサーでゲームを体験。腕を振ると進み、跳んだり、しゃがんだり、パンチでブロックを崩したり。いい運動になりました。 #sensors_jp https://t.co/kBa9UwCu9A
03-23 23:16

SENSORS IGNITIONにて。3Dで絵を描くVRアーティストのせきぐちあいみさんを初見。3Dってかなり難しいと思うけど、あっという間に見事な龍が完成。富嶽三十六景も見たけど、もっと色んな作品を見たくなりました!… https://t.co/8cCPf1kruX
03-23 23:11

03/21のツイートまとめ

Revetronique

@123akita 端末からの映像をハンズフリーで見られるようにするというコンセプトは伝わったのですが、やはり普段の視界に黒い塊があるのは違和感がありますし、重みが(少し)あって、ずれる不安を感じたのは難点でした。あと端末の操作をどうするのかは疑問ですね。聞き忘れましたが。
03-21 00:01

03/20のツイートまとめ

Revetronique

@123akita はじめまして。b.g.は眼鏡にぶら下がる、フレームとの2層構造で構成されたディスプレイでした。視点を落とせば接続されたスマホの映像が見られ、前方に向けると普通の景色が見えます。体験としては、スマートフォンを接続して画面をb.g.から見るというものでした。
03-20 23:59

#icc でアート+コム/ #ライゾマティクスリサーチ の「ポエティクス/ストラクチャー」を駆け込み観賞!近接距離での5つのミラーボックスの自動制御に加え、鏡への映り込み角度を精密に計算された床と鏡へのマッピング。鏡の世界に迷い… https://t.co/5tLzRxNOlx
03-20 19:51

#HoloLens を一言でまとめると、Kinectが入って、リアルタイムで実環境をスキャンしながら、CGをその上に投影できるウェアラブルなWindows PCという事です欲しい!33万円!! #VRTechTokyo
03-20 00:24

あ、写真を撮ってなかった(というか撮れない)のですが、#HoloLenz という通り抜けフープみたいなMRコンテンツも体験しました。現実とCG空間を行き来する体験は #HoloLens ならでは #VRTechTokyo
03-20 00:15

あと、ユニティちゃんに乳搾りされる牛になるMilkingVRもやりましたが、絵ヅラがやばいので写真はやめておきました。 #VRTechTokyo https://t.co/fmyZtUvHww
03-20 00:10

#Airtone は時間が無くて体験できなかったのですが、身体を動かしてリズムを取っていくVR音ゲーで、凄い楽しそうだったので、ぜひやってみたかった…orz 次に見つけたら絶対体験しに行きます! #VRTechTokyo https://t.co/01c0GKNet0
03-20 00:02

03/19のツイートまとめ

Revetronique

#VAQSQ はVR体験に匂いを加えるデバイスで、HMDに取り付けて使えるアタッチメント式です。デモでは3種類の匂いが香りましたが、変に混じることなく嗅ぎ分けられたのは少し意外でした。あと、スタッフのお兄さん、突きすぎてごめんなさ… https://t.co/wDP48MUmDJ
03-19 23:31

メガネスーパーさんのb.g.というウェアラブルデバイスは、スマホやタブレットをつなぐハンズフリーディスプレイがコンセプトのメガネ型デバイス…カタカナ多いなw #VRTechTokyo https://t.co/vb9pYyAaXC
03-19 23:21

続いて、Cubic Battle Onlineは2台のPCを繋げて、同じVR空間で対戦ができるゲームです。腕を動かして空間を泳ぐような操作と、ボールを投げる処理の実装が素敵でした。#VRTechTokyo https://t.co/pVWNQ78GHz
03-19 23:00

今日の #VRTechTokyo とても楽しかったです。どのデモも面白かったのですが、まずは目玉のHoloLensから。人の肝臓がCGモデルで見えているのです。#HoloEyes https://t.co/KWJZkXPbWI
03-19 22:50

この間、マイコンインフィニットで展示した少しレトロ風味のARシューティングは、砲弾を当てると、敵が吹き飛ばされ、エフェクト演出で弾け飛んで、再びブラックホールから出現します。 #MI68 #ポンコツクエスト https://t.co/6BfaS9HPqb
03-19 22:23

3DドットキャラでARシューティングゲーム #ポンコツクエスト が好きすぎて。 https://t.co/2gpvxliqZm
03-19 22:16

そういえば、UnityのMathfって

クラスじゃないんですね。

と、何故わざわざこんな事を書くかというと、実は拡張メソッドを入れられなかったからでした。
少し前にMathfに拡張メソッドを入れようとしたのですが、スクリプトを入れてもなぜか一向にメソッドが出てきませんでした。
(後日、ただの勘違いだとわかりましたが(汗))

ちなみに、拡張メソッドの書き方はこんな感じ。

//拡張メソッドの一例(Vector3の場合)
public static class Vector3Extend
{
public static void ExtendMethodSample(this Vector3 self, Vector3 a, vector3 b)
{
//(2番目以降の引数は、自由に決められる)
//書きたい処理
}
}


で、小一時間悩んだ挙句、Mathfのソースを見てみると
Unity_Vector3.png

「これ、構造体だったのか。。。」

クラスじゃないから拡張メソッドを入れられないのかと盛大に勘違いしていましたが、
結局、拡張メソッドはインスタンスからしか呼び出せない仕様になっているのを忘れていただけでした...orz

なので、Mathfに拡張メソッドを入れたい場合は、下のように使います。

//Mathfの拡張メソッド
public static class MathfExtend
{
public static void Sample(this Mathf self)
{
//書きたい処理
}
}

//...

//実際の処理
Mathf math = new Math();
mathf.Sample();


結局、拡張メソッドを使う場合はインスタンスを作らないといけないのに、いつものMathf構造体(のメソッド)と同じようにクラスから直接呼び出そうとして参照されないだけでした...orz
そんなわけで、皆様も気を付けましょう(たぶん当方だけでしょうが(^_^;))

あ、Mathfがクラスではないのがちょっと意外でした。

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Reveちゃん

Author:Reveちゃん
コンビでやってます。
夢担当と技術担当がいます。

大学院卒業 → ロボットベンチャー(漆黒)就職 → 1年で退職 → ベトナムで仕事中(今ここ) → メディアアーティスト(未来☆)

リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR