03/30のツイートまとめ

Revetronique

うちの近くの川。桜が二分咲きくらいかな。春ですね~そろそろ本格的に活動開始の季節ですねぇ(ウズウズw) https://t.co/DGvIRK5D2N
03-30 15:24

OcuFes Final に行ってきました(今更ですが...)

こんばんは、Reveです。
今回は、今更ながらOcuFes Finalに行ってきたレポを書いていこうかと思います。
楽しかったオキュフェスも、もう1か月以上も前の話なんですね(汗)

【概要】
では早速、このイベントの概要ですが、
このフェスティバルは名前の通りOculus Riftや、ほかにもLeapMotionなど、VRコンテンツに関するデバイスを用いたゲームやアプリを体験するイベントです。

2016年2月20, 21日ベルサール秋葉原の地下一階で開催され、
無料(ここ大事)で誰でも入ることができます。

両日合わせて4500人のお客さんが来られたそうで、なかなかの盛況ぶりでした。
詳しい情報はこちら(http://www.ocufes.jp/2016/02/2674/)

【会場の様子】
では、会場の写真でも

会場は実に多くの人でにぎわっていました。
ここで様々なVRコンテンツというものを味わうことができました。さすがオキュフェスと言うだけありました。
IMG_7185_rev.jpg

ただゴーグルを掛けれいるように見える左の方、実は画面の向こうで縄跳びを楽しんでいます。
IMG_7187.jpg

Oculus Rift以外にも、いろいろなデバイスやそれを使ったコンテンツが展示されているのも特徴です。
こちらはOculus Riftの前にLeap Motionをつけて、手のジェスチャで敵を打ち落とすシューティングゲームでした。
IMG_7188.jpg

こちらの方は指輪型のデバイスをつけているのですが…
IMG_7190.jpg

実は、これがゲームのコントローラーとなっていました。
当方も体験しましたが、空中を飛び回りながら富士山を上から眺めるのはなかなか爽快でした。
IMG_7191.jpg

今度はWiiリモコンみたいなコントローラーを(相方が)持っていますが
IMG_7218.jpg

ここでは進撃の巨人の立体起動(のようなもの)が楽しめるコンテンツになっていました。
IMG_7219.jpg

なんと、自ら体を動かしてゲームの操作をするといったデバイスと、それを使ったコンテンツもいくつか展示されていました。
Oculus Rift DK2スゴイ。凄すぎる!!
IMG_7196.jpg

ゲーム(Overstream)も映像が美麗で、プレイ中に某T○Sのフレ○ドパークを思い出しました。
(ちなみに当方は、柱に当たり判定があるのか確かめるため、わざと柱に当たってみたりしましたまる)

他にも紹介しきれないほどいろいろなコンテンツが展示されていました。
IMG_7192.jpg

IMG_7193.jpg

どれも粒ぞろいのコンテンツで、この日はとても楽しいVR三昧の日になりました。
是非また行きたい。というか、次は作品を作って参加したい!! なぁ…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

03/26のツイートまとめ

Revetronique

GALAXとNVIDIAのHMD体験なう!@秋葉原UDX前!男子率高すぎるw https://t.co/G0DJ31cKP7
03-26 14:46

【Unity】メニューのSync Monodevelop Projectって

Unity5.3 から無くなったのか…

Visual Studioが急に起動しなくなったので、解決方法を探していたら
タブ「Assets」 >> 「Sync Monodevelop Project」を実行すればVisual Studioが起動するようになると書いてあったのですが、
Unity5.3にはそんなもの無かった…。

ので、代わりに「Open C# Project」を選んだら解決した(っぽい)。
OpenCSharpProject.jpg

とりあえず元に戻ったけど、機能の名前が急に変わってて
ちょっと悩んだ

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

03/21のツイートまとめ

Revetronique

アキバのヨドバシでドローンが飛んでる https://t.co/1iJK3K8Rgp
03-21 16:18

こんな感じでプレイしました https://t.co/alacEqtAUC
03-21 15:41

秋葉原でVRコンテンツの体験があったので、もうすぐやろうとしている秋葉原なう https://t.co/ORGq8y8DYa
03-21 15:15

03/09のツイートまとめ

Revetronique

SAOアルファテスター当選のメール、お願いだから来て( ;∀;)信じて待ってるから!
03-09 22:39

はじめての確定申告 その2

どうも、Reveの技術担当です。
こちらの記事の続きです。

前回と同様、確定申告の準備について、来年の自分への備忘録としていくつか重要(だと思うよう)なことを箇条書きで書いていこうかと。

ちなみに、前回でも書きましたが、一般的な確定申告書(青色申告と言われないやつ)が対象です。
(青色申告は今年できなかったので、来年にでもやりたい...)
あと、フリーランスの方は確定申告書Bで申告する必要がありますので、お間違えなく。

【項目一覧】
1. 収入の請求書、仕事で使った支出の領収書を確保
2. 帳簿の作成と所得・経費の計算
3. 収支内訳書から作成
4. どんな控除が取れるか確認
5. web上で計算が正しいかを確認


【解説】
3. 収支内訳書から作成
これは、個人的にとても大事だと感じました...orz
というのも、先に確定申告書を書こうとして何度も計上間違いや計算ミスなどが発覚して、そのたびに修正というループに陥っていたため、収支の内訳をきちっと確認してから確定申告書を書いていきましょう。

そこで収支内訳を埋めていく時に、項目2. で作成した帳簿を見ながら書いていくと短時間で作業が終わります。
帳簿では収入、所得、経費ともにそれぞれの項目に分けて書いておけば、収支内訳書で該当する項目について、帳簿に書かれた金額を埋めていくことですぐに完成します。
(金額以外の項目も、書き方を確認しながら埋めていきましょう)

4. どんな控除が取れるか確認
税金の額は、所得の多寡で決まります。
控除は、所得から税金のかからない金額を差し引くことができる制度で、結果的に税金の額を抑えることにつながります

ここで、当方が当てはまった控除をまとめると
・基礎控除(38万円:誰でも一律にかかる控除額)
・社会保険料(国民年金、国民健康保険、会社からの社会保険料など)
・地震保険料控除(その名の通り。火災保険は含まれません)

という具合でした。
他にもいろいろな控除があるので、当てはまるものを調べて、控除の恩恵を積極的に受けられるようにするといいと思います。
なお、控除の中には証明書などの書類が必要なものがあるので、書類についても確認しましょう。
(当方の場合は、国民年金の控除証明書と、地震保険料の控除証明書が必要でした)

5. web上で計算が正しいかを確認
そして、確定申告する金額が計算されると思うのですが、この額が正しいかを確認するために
秘密兵器として、このサイトを利用します!!
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

ここは、収入や所得、控除の金額を打ち込んで納税額を計算してくれるだけではなく、なんと確定申告書まで作成してくれる優れものになってます。
会計ソフトがあれば必要ないかもしれませんが、そういったソフトを購入していない方にとっては非常に有用ではないかと思っています。

ここまで来て、晴れて当方の確定申告書(B)が作成されました。

【まとめ】
思ったより長くなってしまった(汗
とりあえず、確定申告の流れはこんな感じかと(いうのを来年以降の自分に向けて)

1. 収入(請求書や納品書、入金の確認)、支出(レシート、領収書)に関する書類を集めておく

2. 帳簿をつける(収入、所得、経費(支出)を項目別につけておく)

3. 収支内訳書から作成

4. 控除できるものを確認し、web上で納税額の計算

5. 確定申告書(B)の作成


といった感じで、来年はもう少し効率よく作成して、早く確定申告できるようにします( ̄^ ̄)ゞ

【おまけ:税金の還付について】
ちなみに、当方は2015年の1月で会社を辞めたので、その時の源泉徴収額もあって税金が還付されるという結果になりました。
会社を途中で退職して年末まで再就職していない場合は、源泉徴収もあって年末調整が済まされる前のため、申告すれば税金が戻ってくることがあります。

他にもいくつか還付申告ができる場合がありますが、詳しくはこちらを参照。
https://biz.moneyforward.com/blog/kojin-kaikei/required-documents-of-the-return-declaration/

はじめての確定申告

どうも、Reveの技術担当です。お久しぶりですm(_ _)m

「初めてのお○かい」みたいなタイトルで始まった今日の記事ですが、フリーランス活動をしているので 売り上げをお役所に申告しないと最悪、捕まってしまうわけです
((((;゚Д゚)))))))
そんなわけで今日、税務署に行ってきたのですが、書類を準備するのに時間もかかってしまったため、来年の自分への備忘録としていくつか重要(だと思うよう)なことを箇条書きで書いていこうかと。

ちなみに、一般的な確定申告書(青色申告と言われないやつ)が対象です。
(青色申告は今年できなかったので、来年にでもやりたい...)
あと、フリーランスの方は確定申告書Bで申告する必要がありますので、お間違えなく。

【項目一覧】
とりあえず、重要だと思うのは以下の5つ(異論は認めるw)
1. 収入の請求書、仕事で使った支出の領収書を確保
2. 帳簿の作成と収入・経費の計算

3. 収支内訳書から作成
4. どんな控除が取れるか確認
5. web上で計算が正しいかを確認

【解説】
1. 収入の請求書、仕事で使った支出の領収書を確保
これは普段から忘れずに。
確定申告書の提出で掲示する必要はないのですが、万が一チェックが入ったとき、客観的に支出額を証明できないとアウトです(汗)
なので、仕事で必要なものを購入したときは必ずもらっておきましょう

正確には、領収書には「作成者、年月日、内容、金額」が書いてある必要がありますが(参考: http://iwanaga-tax.com/?p=959)、逆に言えば、この条件を満たせばレシートでもOKです。

あと、収入についても請求書などの書類は持っておいたほうがいいかも。
入金されているかの確認もお忘れなく。

2. 帳簿の作成と所得・経費の計算
まず、帳簿について話す前に、収入、所得、経費について確認しましょう。
この3つは大まかにいうと、以下の通りです。
(参考: http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/)
・収入: 売上。クライアントから頂いた報酬や給与の金額そのまま
・所得: 収入から経費を差し引いた額
・経費: 事業に関わる支出額


帳簿の作成は、基本的に上の3つを把握するためと言っても差し支えないと思います。

帳簿の作成ですが、この帳簿自体も形式は決まっておらず、申告時に提出を求められるわけではないので、自分がわかりやすい形で記帳していけば基本的にはOKです。
(ただし青色申告の場合は「複式簿記」で記帳する必要があります。)

帳簿の作成は基本的に手書きでもExcelでもOKですし、会計ソフトを使えば更に短時間で作れると思います。
普段から(3か月に1回くらいで?)まとめておけば、確定申告の時期も慌てず間違いも少ないかと(自分は慌ててまとめて、何度も修正しました汗)。
ちなみに自分は、何をとち狂ったのかExcel用の会計ソフトを作りたくなって、簡単な関数とかソフトを組み込んだファイルを作って記録してましたw

まあ、それは置いといて収入・所得と支出・経費を記帳するときですが、総額を記入するだけではなく項目別でもそれぞれいくら収入を得たか、支出したかを書いておきましょう。

例えば、収入の場合は、事業、給与、配当、雑収入などで、支出(経費)の場合は、地代家賃、水道光熱費、通信費、減価償却費、消耗品費など、自分が当てはまるものを項目別にまとめておくと、後の計算でも有用です。
特に経費を計上するときは、何にいくら払ったかを領収書ごとに記帳していきましょう。

経費の一例についてはこちらが参考になります。
http://www.lancers.jp/magazine/4442

(経費の計算について)
経費の計上をする時は、購入したものに対して事業割合、つまりどれくらいの割合で事業に使っているかをかけた額を経費とします。

この事業割合というのがネックで、すべて事業で使っている場合はもちろん100%でいいのですが、普通は「常識的な数値で」設定するように言われています。

例) 自宅を事業所としている場合
家賃を計上するときは、作業場の家全体に対する割合(60%)と業務時間(8時間)と設定すると
(事業割合) = 0.6 * (8 / 24) = 0.2 (20%)

と計算できます。
このように、基本的には作業時間や仕事に使う面積・個数の割合などから設定します。

減価償却費は少し特殊で、基本的には10万円を超えるような大きな機材についてはまとめて経費に計上せず、何年かかけて消耗していった分を経費に数えるといった考え方で経費を計上します。

計算方法は少し特殊なので、詳しくはこちらを参照
https://biz.moneyforward.com/blog/houjin-kaikei/accounting-for-depreciation/
また、減価償却費を計算するサイトもあります
http://keisan.casio.jp/exec/system/1339479951

【続き】
…と、書いていて長くなりそうと感じたので、続きは別の記事でまとめます。

続きを読む

03/07のツイートまとめ

Revetronique

何が現在か過去なのか、嘘か誠か、不思議体験を重ねる度にわからなくなる初めてのSR体験。最初は簡単にできた問題も思考に疑念が生まれプチ混乱。そして、安定のVR酔い…(´ー`)
03-07 18:59

前々から気になっていたSR(代替現実)の被験者をしてきます!体験しないとわからないからね!楽しみ(≧▽≦)@和光
03-07 15:02

03/02のツイートまとめ

Revetronique

別件、緊張の打ち合わせ終了@川崎発信する人がいないなんてもったいない!ので、私がガンガン発信します(≧▽≦)
03-02 17:46

プロフィール

Reveちゃん

Author:Reveちゃん
コンビでやってます。
夢担当と技術担当がいます。

大学院卒業 → ロボットベンチャー(漆黒)就職 → 1年で退職 → ベトナムで仕事中(今ここ) → メディアアーティスト(未来☆)

リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR