デフォルト解像度の設定で (Unity)

こんばんは。
今日はちょっとしたtipsを発見したので、お悩みの方は一度お試しいただくと、もしかすると解決するかも。

UnityでWindows版のゲームを開発する場合、デフォルトの解像度の設定が利かないといった現象があったのですが
Player Setting内の以下の設定を施したらビルドしたゲームにも反映されるようになりました。
1) Run In Background のチェックをオフに
2) Display Resolution Dialog の項目を Hidden By Default にする


もちろん、デフォルトの解像度設定をお忘れなく
(Default Is Full Screenのチェックをオフにして、解像度の数値を入力します)。

Unity_Resolution_Setting1.jpg

これでビルドしたゲームが指定の解像度で起動すると思います。
ただ、これで完全に解消するとも限らないので悪しからず...

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

02/28のツイートまとめ

Revetronique

東京工芸大学の卒制展VRゲームもあって楽しめました☆クオリティーも高くて、気になっていた筋電を取るセンサmyoも使えて良かったです♬@秋葉原UDX今日まで https://t.co/GVBLeIbo65
02-28 15:52

昨日も今日も秋葉原!ラブライブのイベントは感度が悪くてエキスパートラブライバー苦戦(゜-゜) https://t.co/XYtDlouAA6
02-28 15:43

02/27のツイートまとめ

Revetronique

TABOでお相撲!クルクル動くターボが可愛い!ブースの方と激闘連打でしたw #sensors https://t.co/9cWWqbaTwT
02-27 01:45

脳波で動くUFOキャッチャーは写真を見た4つの感情に合わせて動きます。人によって異なり、私は前後左右にめっちゃ動きましたw #sensors https://t.co/cHYCPj2RKN
02-27 01:41

Sensors ignition2016に行ってみました!踊る小さなミクちゃん可愛かった(≧▽≦)@初、虎ノ門ヒルズ https://t.co/bX0Uub3tou
02-27 01:34

02/25のツイートまとめ

Revetronique

SAOが好きすぎて、あの世界を作りたいって思ってたら、IBMがテスター募集してた!速攻応募!リアルSAOのストーリーみたいだよ、お願い当たって(≧◇≦) #SAO
02-25 11:00

#ocufes 次回は開発者側で参加したい! https://t.co/f3XBSNszb9
02-25 10:56

グラフィックがとっても綺麗なLeap motionで操作するゲームで500点越えをしたttyはReveの技術担当ですw #ocufes https://t.co/nqpBivgFJr
02-25 10:00

LEDの残像でオラオララッシュ(したい)

ネタが無くて恒く更新していなかったReveです(汗
なんか作ってみたかったので、深夜にジョ○ョののオラオララッシュを光の残像で残すなんてDIYをしてみました。

これが回路です。
Arduino Pro Mini (3.3V) + マトリックスLEDモジュール + 加速度センサで作りました。
Oraora_Circuite_v1.jpg

こちらが動作テストの動画。


…まだまだですね。
次は、もっと殴る動作に合わせて文字がちゃんと出るようにしたいです。
加速度センサの値を基に、LEDの表示するタイミングが合うように調整していこうかと。

【おまけ】
今回使った機材はこちら
[I2C通信のLEDマトリックス]


[マトリックスLEDの制御用マイコンボード(Arduino)]


[加速度センサーモジュール(3軸加速度センサモジュールGY-61)]
今回使った機種とは別物ですが、アナログ電圧で出力を得るタイプのモジュールを使っているので
AD変換(analogRead)で出力を測ってセンシングしています。


[PCとの接続用(USB-シリアル変換基板)]
Arduino Pro Mini は直接PCと接続できないので、このデバイスを介してつなぐことになります。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

02/21のツイートまとめ

Revetronique

オキュフェスなう!@秋葉原 #ocufes https://t.co/8Ry5zYmCOI
02-21 15:23

午後もオキュってくる。オキュる。
02-21 15:21

02/17のツイートまとめ

Revetronique

3日前も今日も明日も秋葉原!!!全部、打ち合わせです♪
02-17 02:21

02/11のツイートまとめ

Revetronique

#flowersbynaked のラボの写真を見ていたらラボりたくなりましたw
02-11 23:41

#flowersbynaked 今日で終了なのね。お花でいっぱいの優しいファンタジーのような空間、とっても素敵でした☆またお花の世界に迷い込みたいですw
02-11 21:30

攻殻機動隊リアライズプロジェクト気になる〜!!!参加したい
02-11 21:17

(Unity) MovieTextureの再生速度を変える簡単な方法

こんにちは、Reveです。
最近、Unityをちょくちょく弄ってます。

前回(こちらを参照)の記事でも書いたのですが、Unity5ではmp4など、動画を立方体などのオブジェクトに貼り付けて再生することができます。この手法で、あたかもサイネージのようなものを作ることも可能です。
(PC向けのみ。また、バージョン4までは無料版で作ることはできません)

動画が流せるようになると楽しいですが、例えばスローモーションや早回しなど動画の再生速度を変えられるようになれば、よりインタラクティブなサイネージを作ることも可能です。

ただ、MovieTexture自体には、再生速度を直接変えられるプロパティが存在しません
Σ(´Д`*)ナンダッテー


…でも、心配ご無用。
MovieTextureに変換した際についてくるAudioClipの再生速度を変えれば、動画は自動的に同期します。
つまり、音楽の再生速度に連動して動画の速度も変わるんです!
(元ネタ: http://answers.unity3d.com/questions/192542/speed-up-video-play.html#answer-368985)

やり方は簡単で、
1. どこでもよいので、コンポーネントにAudioSourceを追加
2. AudioSourceの音楽素材(Audio Clip)に、動画の音ソースをアタッチする
3. AudioSourceのpitchパラメータを変更


これだけ。

AudioSourceのpitchパラメータをスクリプトから操作すれば、プレイヤーの操作やオブジェクトの衝突に合わせて動画の再生速度を変えたりすることも可能です。

是非、お試しあれ。

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

02/02のツイートまとめ

Revetronique

研究への飢餓感から溢れ出る言葉を教授へ送る。
02-02 20:51

プロフィール

Reveちゃん

Author:Reveちゃん
コンビでやってます。
夢担当と技術担当がいます。

大学院卒業 → ロボットベンチャー(漆黒)就職 → 1年で退職 → ベトナムで仕事中(今ここ) → メディアアーティスト(未来☆)

リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR