IoT(モノのインターネット)を本で読む

お久しぶりです、Reveの技術担当です。
仕事の関係で開発に追われ、このブログもすっかりご無沙汰になってしまいました(汗)
今日は、前回の記事と同じように、最近買った本の紹介です。

つい昨日、坂村先生が監修されている「コンピューターがネットと出会ったら」という本を見かけ、またも衝動的に購入してしまいました。この本では、IoT(モノのインターネット)というキーワードを軸に、インターネットにつながるコンピューターの要素技術や現状の取り組み、そして将来についてが述べられています。

本の構成としては、コンピューターの発展の歴史から始まり、組み込みコンピューターを中心とした技術の解説、IoTによるユーザーインタフェースやユーザーエクスペリエンス、IoTを用いた世界での取り組み、IoTが実現する未来の世界についてを、その道の第一人者の方々がそれぞれ寄稿した記事をまとめているという形になっています。

まだ読み終わってはいないのですが、IoTに至るまでのコンピューターの発展の歴史と、IoTの将来を考えるうえで大いに参考になる本だと思っています。ソフトとハード、そしてネットワークを駆使したモノや作品も作っていきたいですね。

専門用語が多く、本書のテーマについて初めて見る方には読みづらい部分もあるかもしれませんが、ご興味がある方はぜひ下のリンクからどうぞ。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「萌え家電」という本を読んでます

今日、タイトルにもある「萌え家電」という本を見つけ、条件反射的に購入してしまいました。
書籍の題名は少し狙った感じがありますが、内容はいたって真面目なのでご安心(?)くださいw

本書の主題は、家電をはじめとした電気・電子機器、デバイスが「スペック」のみを追求する時代は終わり、
ユーザーとのコミュニケーションや愛くるしい動作など、人の心に訴えかけるUI(ユーザーインタフェース)、UX(ユーザーエクスペリエンス)が重要となってくるというもので、ロボット家電やからくり人形などの実例を交えながら述べられています。

まだ読んでいる途中ですが、これからの作品やデバイス開発にも参考となりそうな話も出てきており、
身の回りにある家電などの電子機器についてを考えながら読んでいます。

興味を持たれた方は、こちらからどうぞ。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

続・I2C通信のミニマトリックスLED (1)

こんにちは、Reveです。
以前、こんな感じでミニマトリックスLEDというのを使っていましたが、その後、簡単な制御アプリみたいなのを作ってみました。
プログラミングにはProcessingを使っています。

とりあえずこんな具合。
[デフォルト画面]
App-Mode-Default.jpg
[自由描画]
App-Mode-Manual.jpg
[文字の表示]
App-Mode-Moji.jpg
[アニメ]
App-Mode-Anime.jpg

実は、以前の記事で紹介していたArduinoの裏ワザはこのアプリ開発のためだったんですね。
デフォルトでは64バイト分しか受信できなかったのが4倍になるので、1枚8バイトの描画データを8枚から32枚まで送れるようになりました(アプリでは、コマ数の上限を16枚にしています)。

GitHubでもソースを公開しています(「DecoDisplayApp2」がProcessingのプログラム。「DecoDisplay1」はArduino側のソース)。良かったらご参考までに。

ちなみに、今回使った機材はこちら
[I2C通信のLEDマトリックス]
   

[マトリックスLEDの制御用マイコンボード(Arduino)]


[PCとの接続用(USB-シリアル変換基板)]
Arduino Pro Mini は直接PCと接続できないので、このデバイスを介してつなぐことになります。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

ラブライブの映画が見られたー!

なんだか最近、内容がテクノロジーでもエンタメでもない日記が続いてますが、
ラブライブの映画をようやく見れました!
結局、ベトナム(ハノイ)では一切上映していなかったのですが、なぜか日本で見られましたw
(ピカデリー新宿で、3日まで上映時間を増やして公開してます)

今更ネタバレどうこうとかあまりないかと思いますが、
内容はμ'sの3年生メンバーが卒業して、解散になる前のカーテンコールといったものになっていました。
μ'sを続けるべきなのか、卒業前に何を残せるのか…。
続きは劇場で(まだ間に合うよw)

映画をもって、「アニメ版」のラブライブは一応フィナーレを迎えるわけですが、
まだまだ続いてほしいですね。何せ最近、ラブライブを知ったばかりなので。

とりあえず、ライブには行きたいなぁ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

まきちゃん(ぱいちゃん)ライブ行きました

こんにちは、Reveです。
実は、先日の28日に、ラブライブの真姫ちゃんでもおなじみ、Pile(ぱいちゃん)のライブに行ってきました!!
半年間、全くラブライブも見られず、しかも国内では年内最後のツアー公演ということで、昼夜両方の部を見てきました。

ラブライブを通じて知ったのですが、やはりライブで聞くと迫力が違いますね。
ありきたりな表現ですが(笑)
ライブ内容や感想を、ブログにを書いていこうかと思います。

【どこで開催したの?】
場所はディファ有明(http://www.differ.co.jp/)というイベントスペースで、
昼は14時から、夜は19時から2時間程度の長さでした。

会場内については
人数は500人くらいで、ステージ付近から半分くらいにかけてはスタンディング、後ろのほうに座席の指定席といった構成になっていました。当方は両方の部で指定席を選びましたが、スタンディングの方がぱいちゃんを近くで見られるのを知らなかった(汗)ので、次は一度スタンディングのチケットを購入しようかと思っています。

【ライブどんな感じ?】
実は、最近知ったばかりでCDも買えなかった(ハノイにいましたし…)ため、あまり曲については知りませんorz
ただ歌声についてはさすがと言うべきか、声量もなかなかのもので、ビブラートも利いた歌声を堪能できました(巷では「パイレゾ」と呼ばれるみたいです)。
終盤は少し声が出しづらそうな場面もありましたが、最後まで歌い切る姿にも感動を覚えました。

また、歌以外にも
途中で手書きのメッセージカードが上から降ってきたり、リハ映像を見せたりと、会場内を楽しませるための工夫を
前にもあったようなのですが、今回もアンコールで新曲発表がありましたw

歌の合間のトークも、言葉がうまく出てこない場面もありましたが、会場を楽しませようとする気持ちが伝わってきてとてもよかったです。ぱいちゃんの人柄がなんとなく分かった気がします。
特に夜は「いつもの1.5倍くらい頑張る(本人談)」とのことで、一生懸命に言葉をつないで気持ちを伝えようとする姿がまたかわいかったです(* ´ ▽ ` *)
…こんなこと書くと変態みたいじゃねぇか汗

ちなみに、オフィシャルサイトの会員に入っていると、ライブ後のパーティーイベントにも参加できました(当方は会員ではないので…)。ファンクラブは有料なのですが、入ろうかなぁ…。

【で、結局】
…最高でしたw
次もまたライブに行きたいです。今度はスタンディング席も取ろうかと。

ラブライブが今、本当に盛り上がっているところですが、
ぱいちゃんももっと人気になるといいなと思う今日この頃でした。

では(・ω・)/

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

Reveちゃん

Author:Reveちゃん
コンビでやってます。
夢担当と技術担当がいます。

大学院卒業 → ロボットベンチャー(漆黒)就職 → 1年で退職 → ベトナムで仕事中(今ここ) → メディアアーティスト(未来☆)

リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR