さやべえのARコンテンツをWebブラウザで

そういえば、なぜ前回がGitHubでWeb公開の話になったかといいますと、実はこれのためだったのだ!!!
というわけで、今日はWebブラウザでみられるARコンテンツを作ったお話です。

【WebブラウザでAR?なにそれ?】
百聞は一見に如かず。まずはこちらをご覧ください。
(カメラ付きのWindows PCで、Google ChromeかFireFoxで開いてください)
https://revetronique.github.io/sayabeewebar/
hiro_marker.png
開いたら、上の画像(Hiroマーカー)を印刷するか、スマホなどで出してカメラの前に置くと、
なんと3DCGがマーカーの上で踊るのが見られます。
sayabee_test1.png
技術の進歩ってすごい...

ソースコードはこちら。
https://github.com/Revetronique/sayabeewebar/tree/master/docs

【簡単な解説】
AR.jsというライブラリを使いました。
https://github.com/jeromeetienne/AR.js/blob/master/README.md

これを導入すると、PC側には何もインストールせずにブラウザを開くだけでマーカーARのコンテンツが楽しめます。
技術的な詳細は、AR.jsやThree.jsなどのGitHubを見たほうが早いです...。

ただ、使い方とか備忘録を兼ねて残しておくのも良さそうなので、
時間ができたら書いていきたいです。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Reveちゃん

Author:Reveちゃん
コンビでやってます。
夢担当と技術担当がいます。

大学院卒業 → ロボットベンチャー(漆黒)就職 → 1年で退職 → ベトナムで仕事中(今ここ) → メディアアーティスト(未来☆)

リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR